ニシベさんの愛情農園

美味安全野菜栽培士・ニシベさんの農園日誌


f:id:sinac0:20190112003323j:plain

春ジャガを植える前に準備と下調べ

このブログを書いた人

しなこ

ニシベさんの畑の隣で野菜を作っています。

ニシベさんの野菜がとても美味しいので、

その素晴らしい畑仕事をメモしています。


-詳しくは[筆者の事]ページへ-

にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へにほんブログ村 健康ブログ 自然食品へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ

f:id:sinac0:20190203183319j:plain

もうすぐ春ジャガを植えます!

ジャガイモは、春と秋に2回作ります。

秋よりも収穫量が多くできる春ジャガ。

 

まもなく植え付けをしますので、今日は準備と下調べを記録します。

f:id:sinac0:20190123182403j:plain

種芋を用意します

種芋は、30g~40gあれば発芽できるそう。

1個丸々だと大きすぎるので、半分に切って植えます。

 

縦半分に切るのがポイント

種芋を横半分に切ると芽が無い半分ができあがってしまうこともあるので、別けたどちらにも芽がでるよう、縦半分に切ります。

 

切り口は、灰をかけるか日陰干し

ジャガイモを縦半分に切ったそのままで土に植えてしまうと、発芽するより早く切り口から腐ってしまうことがあるそう。

 

腐らせたくないので、切り口に灰を塗るか、1日日陰で干すと良いそうです。

 

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 

畝(うね)を作ります

種芋を植える1~2週間前くらいに畝を作ります。

石灰は撒かない

畑の作業に慣れてくると、畝を作る前に、つい石灰を撒きたくなります。

 

しかし

ジャガイモは酸性の土で作らないと皮が傷んでしまうそう。

アルカリ性の石灰は撒かずに畝を作り始めます。

 

ジャガイモはカリウムがだいじ(草を刈って敷く)

デンプンをつくるイモ類は、カリウムが必要なんだそう。

カリウムを畑に増やすために

草木灰か草を刈って厚く敷くと良いそうです。

 

畝間は30cm(広めに)

ニシベさんに聞くところによると、ジャガイモは植えた種芋の上にできるので、発芽した後に土寄せをする必要があるそう。

 

土寄せができる広さを確保して、広めの畝を作ります。

f:id:sinac0:20190123184507j:plain

 

ジャガイモの植え付けが終わったら、日誌を書きますね。

-続きはコチラ-