ニシベさんの愛情農園

美味安全野菜栽培士・ニシベさんの農園日誌


f:id:sinac0:20190112003323j:plain

2月は果樹のお整えの時期!みかんを植えてキウイを剪定した記録

このブログを書いた人

しなこ

ニシベさんの畑の隣で野菜を作っています。

ニシベさんの野菜がとても美味しいので、

その素晴らしい畑仕事をメモしています。


-詳しくは[筆者の事]ページへ-

にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へにほんブログ村 健康ブログ 自然食品へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ

f:id:sinac0:20190211110329j:plain

2月は果樹のお手入れの時期

樹木たちが春に新芽を出して成長するのに合わせて、それより先にお手入れを行います。

元々あったキウイと、玄関先で狭そうにしていたみかんのお手入れ

愛情農園には、20年前からキウイの樹があるそうです。

今回は、この歴史あるキウイの枝の剪定をします。

 

また、

筆者しなこ の玄関先に、小さな鉢植えで狭そうに存在していた みかん の樹。

これを愛情農園に移植することにしました。

 

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 

みかん の植樹の様子

f:id:sinac0:20190211112104j:plain

ニシベさん(左)とヤマシタさん(右)に教わりながら(というかほとんどやってもらって)、みかん の植樹を行いました。

 

その様子を記録します。

 

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 

1メートルほどの穴を掘る

玄関先で収まっていた鉢より

少し深くて広い穴を掘りました。

 

肥料は古い木、枯れた木

今回は、肥料が豊満にある畑のすぐ近くに植樹するため、特別な肥料は入れません。

 

近くにほったらかしにしてあったよく分からない枯れ木を適当な大きさに切って埋めておくと、半年ほどで肥料になってみかん の樹の栄養になるそうなので、(ニシベさんが)切って入れました。

f:id:sinac0:20190211112025j:plain

水をシャポシャポに入れ、少し引いてから植樹

寒いこの時期は、多く水をやると凍ってしまうので、畑には殆ど水やりをしませんが、植樹の時だけは水をあげます。

f:id:sinac0:20190211112000j:plain

 

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 

キウイのお手入れ!枝をバッサリ剪定!

みかん を植え終わったら、次はキウイの剪定です。

 

絡まるくらいに枝が伸びたせいで日当たりが悪い部分があるので、思い切ってバッサリ剪定しました。

f:id:sinac0:20190211113625j:plain

メス樹は小指ほどの太さの所を15cm残してカット

キウイはオス樹とメス樹があって、メス樹にキウイのたくさん果実を生らせたいので、(メス樹の)枝が分かれているところから15cm程のところを切ると、そこから新芽が生えてきて、実ができるそうです。

f:id:sinac0:20190211113949j:plain

(写真はキウイのメス樹を切るヤマシタさん)

キウイが5月に本当に伸びるのか、また日誌を書きますね。

-続きはコチラ-