ニシベさんの愛情農園

美味安全野菜栽培士・ニシベさんの農園日誌


f:id:sinac0:20190112003323j:plain

春ジャガを植える前に準備と下調べ(2)

このブログを書いた人

しなこ

ニシベさんの畑の隣で野菜を作っています。

ニシベさんの野菜がとても美味しいので、

その素晴らしい畑仕事をメモしています。


-詳しくは[筆者の事]ページへ-

にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へにほんブログ村 健康ブログ 自然食品へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ

f:id:sinac0:20190217140605j:plain

春ジャガに向けて、準備と下調べを進めました

以前

春ジャガに向けて準備と下調べを始めました。

www.affectionate-farm.work

 

今回は、実際に畝をたてて種芋を植える直前まで進めましたので、記録します。

前回よりさらに調べを進めて、先日畝を立てたので、記録します。

f:id:sinac0:20190217141304j:plain

 

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 

春ジャガイモのために土に撒いたもの

筆者 しなこ の畑の師匠である ニシベさんに教えてもらいつつ、ジャガイモ用の畑に色々撒きました。

 

ジャガイモのために撒いたもの①:米ぬか

ジャガイモが育つ栄養になります。

米ぬかは、近所の精米所からもらってきました。

 

ジャガイモのために撒いたもの②:鶏糞

近所のホームセンターで購入しました。

こちらもジャガイモの栄養になります。

栄養が強すぎるので、ジャガイモの根などに直接あたらないよう、鶏糞は畝の真ん中に敷き埋め、両端に種芋を植える予定です。

 

ジャガイモのために撒いたもの③:コンポストの中の野菜くず

土がアルカリ性だとジャガイモの皮がただれてしまうそうなので、土は酸性が良いそうです。

コンポストの中の野菜くずは酸性なので、発酵の途中でしたが撒きました。

 

ジャガイモのために撒いたもの④:畑の周りの枝などの灰

ジャガイモのでんぷんを作るのに、カリウムが必要だそうです。

カリウムは草や枝に含まれているそうなので、焼いて灰にして、畑に混ぜ込みました。

f:id:sinac0:20190217142621p:plain

 

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 

種芋の芽が出てきたので、太陽に1週間ほど当てます

種芋は2週間ほど前に購入し、ストーブの近くに段ボールに入れて発芽を促しました。

かなり芽が出たので、1週間ほど太陽光に当てて、種芋を緑にすると良いそうです。

f:id:sinac0:20190217143053p:plain

(写真は、太陽に当て始めたばかりの種芋。男爵とメークインを今年は植えます)

 

ジャガイモの植え付けが終わったら、日誌を書きますね。

-続きはコチラ-