ニシベさんの愛情農園

美味安全野菜栽培士・ニシベさんの農園日誌


f:id:sinac0:20190112003323j:plain

ていねいな手仕事。ネギの種まきとジャガイモの植え付け

このブログを書いた人

しなこ

ニシベさんの畑の隣で野菜を作っています。

ニシベさんの野菜がとても美味しいので、

その素晴らしい畑仕事をメモしています。


-詳しくは[筆者の事]ページへ-

にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へにほんブログ村 健康ブログ 自然食品へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ

f:id:sinac0:20190310105609j:plain

ネギの種まきを見学しました。

春に植えて収穫できるのが秋までかかるネギ。

その間にも、植え替えたり、マメに土寄せしたり、すごくすごく手間がかかるネギ。

筆者しなこ は、お世話が大変なネギは育てられません。

 

しなこ の師匠で美味安全野菜栽培士の ニシベさん は、上手にネギを育てられます。いつも しなこ は、秋ごろに収穫する ニシベさん のネギを分けてもらっています。

 

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 

ニシベ さんのネギ用の床

ニシベさん の仕事はとても丁寧で美しいです。

f:id:sinac0:20190310114338j:plain 

ネギの床はアルカリ性で!

ネギは酸性の土では育たないそうで、アルカリ性にする必要があります。

種まきをする1~2週間前に石灰を撒いて床を作ります。

 

ワラをかけたり、ネットをかけたり、優しい手仕事

ニシベさん の野菜にはたっぷりの愛情が注がれます。たとえば、こんなワラやネットにも。

きっと、美味しいネギが今年も食べれるだろうなぁ…!(他力本願)

f:id:sinac0:20190310115536j:plain

 

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 

ジャガイモの植え付けもされていたので見学

ニシベさん のジャガイモの植え付けを見させてもらいました。

種芋は、サカタのタネでいつも買っているそう。発芽率が良く、収穫もたくさんできるそうです。

f:id:sinac0:20190310111252j:plain

 

丁寧に、大きい種芋を縦半分に切り分けます。

f:id:sinac0:20190310111311j:plain

 

種芋の切り口に灰を塗る

f:id:sinac0:20190310115426j:plain
以前剪定したキウイとブドウの枯れ枝がたくさんあるので焼いたあと、灰を種芋の切り口に塗ります。

そうすることで、切り口からジャガイモが腐敗することを防ぎます。

しなこ は天日干しで対応しました。どっちが発芽率が良いかな?ドキドキ)



ごらんください、この綺麗な畝!

f:id:sinac0:20190310115459j:plain

しなこ の畝(うね)は、たいてい途中で曲がります。でも、ニシベさん の畝はとっても美しい!

しなこ がコッソリ省いている手間を、ニシベさん は丁寧にていねいにされます。こういうところで、収穫する野菜の美しさや美味しさや収穫量が変わってくるのだと思います。

f:id:sinac0:20190223144231p:plain

 ※参考過去記事

www.affectionate-farm.work

www.affectionate-farm.work