ニシベさんの愛情農園

美味安全野菜栽培士・ニシベさんの農園日誌


f:id:sinac0:20190112003323j:plain

夏野菜の成苗 反省会

このブログを書いた人

しなこ

ニシベさんの畑の隣で野菜を作っています。

ニシベさんの野菜がとても美味しいので、

その素晴らしい畑仕事をメモしています。


-詳しくは[筆者の事]ページへ-

にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へにほんブログ村 健康ブログ 自然食品へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ

f:id:sinac0:20190516143441j:plain

 

夏野菜の種まきは2月からスタート

夏野菜を夏に収穫するために、準備は半年前から始まります。

年始からそれぞれの種を揃え、2月頃に種まきを蒔き始め、3月、4月と苗を育て、5月ころに畑に植え替えます。

 

2月頃に種まきをした記録…

www.affectionate-farm.work

 

f:id:sinac0:20190516155632p:plain

 

この写真のように、3cm四方のマスが6×6列ある種まき用ポットに各野菜の種を蒔きました。(写真はメロンとカボチャの種)

 

しばらくすると…

 

f:id:sinac0:20190516160134j:plain

発芽します(写真は大豆の芽)

 

数週間後、少し大きめのポットに移す

種まき用のサイズでは小さくなった頃合いで、大きめのポットに移します。

(同じく大豆の写真)

 

f:id:sinac0:20190516160342j:plain

 

この状態で、5月に畑に移植するまでの3か月間、部屋の中でお世話をします。

 

f:id:sinac0:20190516160709p:plain

 

師匠・ニシベさん の成長した苗と畑の美しさ

筆者しなこ の畑の師匠・ニシベさんの苗は、4月にはこんなに大きく立派になっていました。

(写真はキャベツ)

 

f:id:sinac0:20190516160839j:plain

 

トマトやキュウリも、とても立派に成長していました。

 

f:id:sinac0:20190516161024j:plain

f:id:sinac0:20190516161053j:plain

 

(苗の大きさも素晴らしいですが、畝の美しさにもほれぼれします)

一方、同じころに種まきをしたはずの 筆者しなこ の苗は…

f:id:sinac0:20190516161222j:plain

 

まだこんなに小さい!

ビックリするほど小さい!

 

途中なんども萎れて枯れて消滅してしまったり、かろうじて生き残った芽もなかなか成長しなかったりと、とにかく発育が悪かったのです。

 

f:id:sinac0:20190516160709p:plain

 

失敗から学ぶ:師匠と筆者しなこ の違いを考えてみた!

 

師匠ニシベさん と筆者しなこ の成苗にこんなに差が出たのには、ある1つの器具の有り無しが関係しています。

それは…

 

育苗機です。

 

www.amazon.co.jp

 

師匠ニシベ さんは育苗機を持っていますが、筆者しなこ は持っていません。

育苗機は、発芽や成苗に適した温度を一定に保ってくれる機械です。筆者 しなこ は、これを持っていないので、いつも温度が低い冬の部屋で苗を育てていました。

 

また、「少しでも太陽の光を浴びさせてあげよう」と思い、寒い内から外に放り出して、苗を凍えさせてしまっていたのです。

 

f:id:sinac0:20190516160709p:plain

 

反省:来年は、温度管理を徹底しよう!

今年の育苗の悪さを反省して、来年はもっと部屋の温度を温かく保つようにし、日光浴は4月になってからにします。